激安店での注意点

銀行印イメージ

銀行口座を開設するときには印鑑が必要不可欠です。
「実印」なども同じことが言えますが、「銀行印」を作るときには、印鑑専門店などで手彫りの判を注文するのが良いでしょう。
現在、印鑑はさまざまなところで販売されています。
激安ショップでも大量に売られていますよね。

【今すぐ印鑑をほしい方はこちらからどうぞ!】
印鑑と実印のプロフェッショナルが印鑑の制作手順やはんこ選びのアドバイスをいたします。

こういった既製品は確かに安価で簡単に購入できますが、印面が全く同じ印鑑が他人の手に入るのが問題。
既製品の印鑑は「認印」など、宅配の受領印には使えますが、「実印」や「銀行印」などには向きません。
手彫りの印鑑は、以下のような工程を踏むため、完成までには時間がかかります。
しかし、その一方で、偽造や複製のリスクは減らすことができます。

助成金ナビ - 助成金を利用する際の注意点
http://www.retescat.com/

ページの先頭へ